インフォメーション



只今活動休止中です。
自分用にたま~にミシン動かすことがあるぐらい( ̄▽ ̄;)
リンク
クリエイティブ・コモンズ
Creative Commons License
この作品は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いもので1ヶ月・・・

萌音とお別れして今日で1ヶ月。
あっという間に過ぎました。
受け入れているはずなのですが、時々

『帰ってこないかな?』

と考えてしまいます。
脱走して迷子になってるわけではないので、帰ってくるはずはないのにね。


先日ショッピングモールのペットショップの近くを通りかかり、コーギーの子犬を見かけました。
思わず近づいていったのですが、はずかしながらも見ているだけで涙が溢れてきて、早々に撤退しました。
かわいい子でした。
萌音もかわいい子犬だったよな~~って思い出すと、今でもまだ涙が出てきます。
こんなんじゃ、萌音が夢にも出てきてくれないはずですよね。

『わたしが出て行ったら、ママが泣く』

って思って。


ご飯の時間になっても
『あ。モネにご飯あげなきゃ』
と思うことも少なくなりました。
ただ、夜になるとやっぱり家の中が静かだなぁ、と感じます。


11月21日に植えたアネモネの球根が発芽しました。

アネモネ発芽

何色が咲くのかな?
花を育てるのは初めてですが、大きくなって綺麗に咲いてくれるといいな^^



先週お花屋さんから頂いてきたアネモネのアレンジ。
アネモネ


綺麗です♪





どこかでコーギーちゃんを思いっきりなでなでしてギューーーーーーってしたいなぁぁ。
お散歩コーギーも長く見かけてなくて、私を構成する成分の中からコーギー分(水分みたいな?)がかなり減ってます…。


スポンサーサイト

萌音毛発見

萌音がいない生活にも少しずつ慣れてきました。
それでもお散歩コースを通りかかったりすると、胸がギューっとなったりはしますけどね。
無性に寂しくなったりとか。

先日お掃除をしていたら、萌音さんのお散歩用ビニール袋(100均で買った黒い袋^^;)の傍らに透明のビニール袋に入れられたブラッシング後の毛を見つけました。
コーギーはダブルコートなので抜け毛がすごくって、ブラッシングをするたびに

『もう1匹萌音ができそう♪』

っていうぐら抜けてて、夏ぐらいまではどっさり溜め込んでました。
でも、結局取り掛からないから捨てちゃったんだよね。
亡くなった日に毛を手元に残しておきたくてブラッシングしたんだけど、あんまり取れなかったんだ。
がっかりしてたんだけど、出てきてくれました♪

お洗濯


汚れているっぽかったので、普通の石鹸で洗うとフェルト化しちゃうかな?と思って、おしゃれ着洗いのエマールで洗って、そのあとにトリートメント^^
写真は天日干し中。
羊毛の要領でコーギーを作ればいいんだろうけど、何しろ腕がない…。
チャレンジしたことあるから道具はそろってるんだけど、何しろ技術がない…。
失敗してもこれ以上の材料調達ができないから怖いです。
羊毛で練習してからやってみるかなーー。
できるかな?

萌音の経過と最期まで4

11月17日

この日は私の祖父の17回忌でした。
萌音にはずっと
『日曜日は一緒に行こうね』
って言ってました。
でも、どんどん悪くなっていく萌音を見て、

『もう動かせないようだったら、私と子供達だけ行って、パパは萌音とお留守番にしようか』

と決めてました。

でもね、萌音も連れて行くことに決めました。
きっと萌音も一緒に行きたくてこの日まで頑張ったんだと思ったんです。

私の妊娠⇒出産⇒産後と実家で預かってもらって可愛がってもらってました。
私の家族も萌音のことが大好きだったし、萌音も好きだったと思います。
車での移動が負担になるのは承知で、約1時間の移動。
普段は全く気にならないような道路の段差の揺れが、萌音の体力を奪っていくようで
『揺れないで、揺れないで』
と祈ってました。
フェリーに乗って帰るので船に乗り込んだ時に
『海の匂いする?もうすぐだよ。頑張ってるね』
って声をかけました。
分かってたかな?

実家に着くと父も母も妹達も姪っ子たちも出てきました。
息子君も昨夜から一足先に来てたので飛び出してきました。
私と主人が荷物を運び出してる間、みんなで代わる代わる萌音に声をかけてくれてました。
着くまでに2回お水を飲んだからおしっこするかもと思って下ろすと案の定おしっこ。
そして、なんと歩き出しました。
実家の裏には空き地があって、一緒に帰ってくるたびにノーリードで走り回っていたんです。
そこを目指して歩き出しました。
でも、庭には排水用の溝をグレーチングで蓋をずーーっとしているのでそこを超えなければいけません。
『危ないよ』
って駆け寄ったら、驚いたことに30センチのグレーチングを飛び越えたんです。
ヨトヨトと歩くモネの後ろを、びっくりしてそのまま後をついて行ったら、空き地前で止まってブロック塀に寄りかかりました。
段差があって降りられないので、私が抱っこして空き地の草の上に下ろしてあげました。

そのままペタンと横になって、見渡すように顎を上げたので
『なに見てるの?』
と萌音の視線の先を追って、それから萌音に目を落とすと…。

もう、呼吸をしていませんでした。

少し、お腹が上下したような気はしたけど…。

さっき抱き上げた時は確かに心臓は動いていたのに、信じられませんでした。
きっと持てる力を振り絞って、裏庭にたどり着いたのでしょう。

名前を呼んで抱き上げると、2回口をパクパクってしてくれて、最後のお別れでした。
私の周りには誰がいたのかな?
このあたりは記憶があやふやです。

10時38分

時間は後から主人に聞きました。
泣いて、泣いて、泣いて、泣いているうちにお寺の先生がいらっしゃって法事。

17回忌だというのに、やたらと湿っぽい法事になってました。
先生も不思議に思ってたかも。
母が愛犬がさっき死亡したことを伝えると、萌音のために体を撫でながらお経をあげてくださいました。


大好きな人達に囲まれて、大好きだった場所で息を引き取ることができて、幸せな最期を迎えられたと思っています。
この日のこの時のために、萌音は苦しいけど頑張ったんだろうな。


ただただ、ありがとう。
12年、あっという間だったね。
もっと一緒にいられると思ってたよ。
最後は何を思ってた?
幸せだった?
ひとりぼっちの時間も多くて、ごめんね。
さみしいよ。
ピョコっと帰ってくる気がするよ。
いつでも待ってる。
ありがとう。





頑張った萌音のことを忘れたくなくて、長々となってしまいました。
闘病生活が短すぎて、本当にあっという間でした。
ショックも大きかったけど、大分元気になっています。
涙が出る時もあるけど、ご飯もちゃんと食べてます。
テレビ見て笑えるようにもなってきてます。

SNSやツイッター、他ブログでコメント・メッセージ下さった方々、ありがとうございました。

私がいつまでも泣いていると、萌音も安心して天国へ行けないと思うので泣かないように頑張っていきます。



萌音、また会おうね。







萌音の経過と最期まで3

日が開きましたね。
少し忙しくしてました。



11月14日
横になってることが多かったです。
呼吸も荒くなってきて心配だったので、この日から同じ部屋で寝ることにしました。
一人にしておくのが心配だったから。
まだご飯は食べてくれました。


11月15日

15日の記事

まだ自分で起き上がって水を飲んでたけど、朝ごはんは残しました。
お昼にバナナや鶏肉をあげた時は食べたけど、夕方からは何も食べてくれなくなりました。
夜にりんごのすりおろしたのを口元に近づけると、少量ですが食べてくれました。
体を触っているとなんとなく肉球とか耳の付け根が熱く『熱があるのかな?』って感じに。
食欲も体力も落ち、熱まであるのかもと思うといてもたってもいられず、教えてもらっていた先生の携帯にTEL。
この時が21時前。
診療時間外でしたが、診てくれるとおっしゃってくれたの主人の抱っこで病院へ。

萌音の衰弱ぶりに先生も驚いていました。
熱を計ると38.6度と犬としては平熱。
ほっとしました。
でも聴診器を当てると、
『…心臓が弱ってるねぇ』
と言われ、次はエコー。
肝臓がやられているかもと診断されました。
そして腹水と胸水が少し溜まっていると言われました。
そして、
『覚悟したほうがいいかもね』
と…。
『それは、今日・明日ってこともあるんですか?』
って聞くと
『あるかもね』
って…。

泣いてしまってよく覚えてないんだけど、注射を2本打ってもらいました。
1本目を打ったときに少しだけ萌音が声をあげて、それが最後に聞いた声になったなぁ。


16日。

なんとか朝を迎えました。
自分で立ち上がって外に出たそうにしたのでベランダにだしたらおしっこしました。
朝ごはんは指先に乗せた程のすりりんごを一口だけ。
この日久しぶりの排便がありました。

息をしているのがやっとって感じで、いつまで呼吸をしてくれるんだろうか?と常に気になっていました。
自宅と職場が一緒なので暇なときは傍にいてあげられるんだけど、仕事してる時は気になって気になってきになって。
一人っきりで天国へ逝かせたくない、そればかりを考えてました。

夕方、娘ちゃんと萌音を見ていたとき段々、段々呼吸が弱くなって止まってしまうんじゃないか、と思う瞬間があったけど、名前を呼んだら戻ってきてくれました。

次の日が休みだったから、この日の夜は主人と私と萌音とでリビングで朝まで過ごしました。
私と主人はコタツでうとうと。
なんだかね、臭い息さえも愛おしくなりました。
一晩中交代で体をなでて、前足を握って、声をかけてました。
時々頭を抱えてお水を飲ませたり、主人が寝返りを打たせてあげたりしました。


お別れが遠くないのは感じていました。





次で最後にしますね。


萌音の経過と最期まで2

続きです。


29日
食欲は普段通りでしたが、散歩は嫌がったので行きませんでした。
食欲があれば大丈夫、と思ってました。



11月5日
2回目の抗がん治療の日。

11月5日の記事

この日から歩かなくなりました。
抱っこして外に連れ出しても座り込んで動かないです。


8日
久しぶりのお散歩。
結局これが最後のお散歩になりました。
少しでも歩いたほうがいいのかも、と思って連れ出したんだけど、歩くの苦しかったんじゃないかな?
ごめんね。
無理やり歩かせて、ごめんね。
でも、想い出をありがとう。
あの日のあなたの歩き、忘れないよ。
よちよち、ちょびちょび、付き合ってくれてありがとうね。


11日
3回目の抗がん治療。
すぐそこの動物病院まで車で通院。

11日の記事

この週は、一日一日が長く感じられました。
17日に私の実家で法事があるので萌音も連れてみんなで帰る予定でした。
先生からは『年越しは厳しいかも』と言われたけど、私的には週末の日曜日まで持つのか…そんな気持ちでした。
もちろん誰にも言いませんでした。
口にすると本当になりそうで怖かったです…。

萌音は実家でもお世話になってたから、一緒に帰ってみんなで写真を撮ろうって主人と話してました。
年賀状につかってもいいよね、って。


13日
食欲は変わらずでしたが、歩きが本格的にダメになってきました。
後ろ足に力が入ってないみたいです。
一日中横になって寝てるのか起きているのか分からない状態です。

13日の記事

ベランダに続く段差を軽くしたけど、もうほとんど私が抱っこして上げ下ろしするようになりました。
それでも時々自分で降りてる事がありました。
上がることはできないので、私が気づいて抱っこするまで外で日向ぼっこしてました。






はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
気持ちは落ち着いてきたかな、と思って書き始めましたが、まだここから先はちょっとキツいです。
夜だからいけないのかな?
また日を改めて…。


アクセスありがとう♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール
更新滞っててすみません。 ほぼ活動休止中です。

まつり

Author:まつり
FC2ブログへようこそ!

カテゴリー
最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせなどはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。